休日・夜間の急な子どもの病気やけが。病院の診療を受けたほうがよい?
救急車を呼んだほうがよい? 判断に迷った時はまず#8000番へ!!
熊本県では、こどもの急な病気に対する不安の解消を図るために、県下全域を対象に、
短縮番号「♯8000」で夜間における小児救急に関する相談を受け付けています。
夜間のこどもの急な発熱、嘔吐、薬などでお困りの時には、お気軽にご相談ください。
経験豊かな看護師が対応いたします。

電話番号 #8000番(携帯電話からも利用可能です)

※ダイヤル回線、IP 電話および光電話の場合には
TEL:096-364-9999

電話受付日・時間番号

毎日 午後7時から午前0時(19:00~24:00)まで


相談員

看護師(必要に応じて小児科医)

相談内容

  • こどもの急な病気に関する応急の対応や処置に関する助言
  • 受診可能な医療機関の情報提供

情報提供:熊本県健康福祉部 医療政策総室